ブログ
●知ってましたか?●

皆さんこんにちは!

最近ペースを上げて練習しているからか、膝がガタガタになってきた松井です!

兄曰く、他の人が感じないような早い段階から痛みとして感じるのでは?とのことでした!(´;ω;`)

 

さて、今日は知ってる人は知っている、知らない人は知らないピン球のお話!

 

IMG_0690

 

いよいよ青森での全国大会が迫っています!(・ω・´●)

ところでみなさん、こういった全国大会のピン球はどのメーカーのピン球が使われると思いますか?

ちなみに先日のリオオリンピックは中国の紅双喜でしたね!

 

 

実は、日本で一番格式が高いとされる全日本選手権はじめ、もうすぐ参加する全日本社会人選手権などは、いろんなメーカーのピン球が用意されています!(✧≖‿ゝ≖)

 

で、結局どれで試合するねん!という話ですが…

試合前に自分が使いたいメーカーのピン球を1球選んでコートに入り、選択したメーカーが相手と異なればじゃんけんで使用するピン球を決定します!o(・ω・´o)

 

でも同じピン球なんだから、どのメーカーでも一緒でしょ?とお思いのあなた!

これが驚くほど違うんですよ…(-.-;)

 

セルロイドの時も多少の違いがありましたが、その違いはプラスチックボールになってより顕著に!

写真のTSPとニッタクはその最たる例で、弾む音からボールの飛び方、打った感触まで全く違います!( ̄◇ ̄;)

 

つまり、ボールの選択や試合前のじゃんけん、ひいては試合までの期間の練習で複数のボールを打ち慣れておくという準備がかなり重要になってくるのです!!

 

オリンピックはじめ国際大会では大会使用球が決まっており、選手はそのピン球で大会まで照準を合わせることになります!

しかし国内大会では上記のとおり…たくさんの大人の事情があってのことなのですが、選手としてはかなりの負担です!(´・ω・`)

 

例えば滋賀県では全国大会の予選など、あらゆる大会の使用球はほぼすべてTSPです!

ですが全国的にはニッタクのシェアがかなり大きく、全国大会の相手はニッタクを選ぶ人が多い印象です!(・Д・`)

 

昨年の全日本選手権の段階で水谷選手はじめ色んな選手が口をそろえて言っていたことですが、やはり私も使用メーカーを一社に選定して大会が開催されることを望みますね…

 

と、ここまで書かせていただいたように、試合前のじゃんけんも試合に勝つためにはかなり重要な要素になってくるのです!

私もこんなことをしてる場合じゃない!じゃんけんの腕でも磨くことにします!!(笑)



ページトップへ
卓球ラケットサブスクサービスあどばんす+ サービススタート!
特注ユニフォーム特設サイトオープン!
ネット予約 24時間受付中 オリジナルユニフォームのお問い合わせはコチラ! 中古卓球ラケット あどばんす+ 良品でまだまだ使用できる中古ラケット専門店!
ページトップへ

完全予約制 会員募集中