ブログ
●ダブルス●

みなさん!こんにちは!

みなさんがこの冒頭文を結構楽しんでくれていることは知っています!笑

んー、、、今日は何を書こうか迷いますねー

 

・・・・・猫舌です。鳥原です(´Д`)

 

さて!

藤田コーチがブログで書いてくれていましたが、先日の全日本社会人選手権では、ダブルスで3回戦進出(ベスト32入り)することができました!

各都道府県のトップ選手が集まる大会で2回勝ち、また実業団のトップ選手に一矢報いることができたのも、みなさんの応援があってこそかと思います!

ありがとうございました!

今後も引き続き頑張りたいと思います!

ちなみに!ベスト32入りしているペアで、実業団以外のペアは9組で、そのほとんどは、名前を知っているような有名人ばかりでした!笑

 

今大会で感じたことは、個々の技術がどれだけ高くても、

ダブルスで勝つことは難しいということです!

逆に、個々の力がそこまで高くなくても戦術の組み立て方で

格上相手にも戦うことができるということ!

そしてなによりも、ペア同士お互いを信頼してプレーすることの大切さを学びました!

 

たとえば、僕は藤田コーチがどのようなミスをしようが怒ったりすることはありません!

なぜなら、その時に藤田コーチが一番だと判断したプレーだったと思うからです!

 

たまーに、ペアのミスを怒ったり、しっかり返球しろよと

言わんばかりの態度をとったりしている方を見かけます!

僕に言わせれば、その時点でそのようなペアは勝てるペアではない!と思います!

 

ダブルスの極意は、お互いを信頼すること!

それは、心やペアのプレー等のすべてをさします!

ペアのプレーを信頼してやるべきことをやる!

片方がすべてをカバーしたり、勝手なプレーをしたりしようとすると、

基本的に展開が崩れることが多いです!

 

お互いを信頼し、バランスが取れたペアは強くなると思います!

 

 

そして、技術的な部分でいえば、今回はレシーブの大切さを改めて実感しました!

トップ選手はチキータが主流になりつつありますが、全球チキータというわけではありません!

多くて5割ほどでしょう!それはチキータ対策されているからできないということと、

その対策を狙ってあえてチキータをしないということの両方があります!

これらの駆け引きの関係で、チキータが5割ほどに収まっているのだと考えます!

 

今回は、チキータ駆使しつつも、チキータ対策で長く出てくるサーブに対して、

フォアハンドでドライブできたことがラリーの好展開につながったといえます!

 

ということで!レシーブの重要性がわかっていただけたところで、

今月はレシーブ講習会が開催予定です!

みなさんがより理解しやすいように資料作りを頑張っています!

残りあと1枠!!

みなさんがレシーブを上達できるように頑張りたいと思います!

 

それでは明日からもお待ちしております!



ページトップへ
特注ユニフォーム特設サイトオープン!
ネット予約 24時間受付中 オリジナルユニフォームのお問い合わせはコチラ! 中古卓球ラケット あどばんす+ 良品でまだまだ使用できる中古ラケット専門店!
ページトップへ

完全予約制 会員募集中