ブログ
●紙一重●

みなさん!こんにちは!

昨日から鼻水が大洪水になっている鳥原です!

どこか、体が万全ではないですね・・・(笑)

歳なのか・・・。

 

卓球王国のHPで、先日のワールドカップについての興味深い記事をみつけました!

 

タイトル:封じられた「美誠チキータ」

本文:卓球チームワールドカップ女子決勝、日本は中国に挑んだが、0-3のストレートで敗れた。敗れたとはいえ、いずれも来年の東京五輪の前哨戦にふさわしい極めてレベルの高い試合だった。中でももっとも激しい戦いとなったのが、2番の伊藤美誠と孫穎莎の19歳同士のエース対決だった。孫穎莎の作戦は徹底していた。速いサービスを伊藤のバック側深くに集中することで、伊藤の得意とするチキータを封じ、バックハンド強打のミスを誘ったのだ。

※卓球王国HPより引用

続きはリンクから!

http://world-tt.com/ps_info/ps_report_detail.php?bn=194&pg=HEAD&page=BACK&rpcdno=41#41

 

先日のワールドカップの試合は、非常にレベルが高かったですね!

どうしても注目してしまうのは、伊藤美誠選手と孫穎莎選手の試合!

19歳同士の対決ということですが、日本と中国のエース対決といってもよいでしょう!

 

前半に2-0とリードした伊藤選手でしたが、孫選手が2-2まで追いつき、勝負は5セット目までもつれ込みました!

お互いに、対策や戦術があり、内容は紙一重だったと思います!

2-0リードから追いつかれて、5セット目も10-7から追いつかれて、

伊藤選手はどんなメンタルで試合しているのか気になります!

もちろん孫選手のメンタルもすごい!

 

勝者は孫選手でしたが、勝敗を分けたのは、絶対に勝つという気持ちなのかと思います!

試合後の会見でも、孫選手は「私は心の中で絶対勝つという信念を持っています。逆転できたのは、心の中で一度もギブアップをしていなかったからでしょう」と。

言うことがかっこいい!!!(笑)

 

卓球は、精神的な部分がプレーに良くも悪くも影響します!

ちょっとした力加減、ちょっとした角度の違い、その他ちょっとしたことで打球は変化します!

 

伊藤選手とはレベルは違いますが、先日の試合で僕も2-0から逆転されました・・・

1ミリの油断もしていませんし、戦術もとても考えて試合を進めていました!

唯一、足りなかったとすれば、絶対に勝つという気持ちだったのかもしれないです!

気持ちって大事ですね!

 

ここまで、伊藤選手の試合について話しましたが、

今大会で僕が注目していた選手は、佐藤瞳選手と神巧也選手なのです!

両選手ともベンチからの応援のみでしたが、誰よりも熱い応援を選手に送っていました!!

特に佐藤選手は、中国人選手に勝ったり、世界のトップクラスの選手です!

4人目のメンバーというものは、とても複雑な心境だと思います・・・

縁の下の力持ちというと失礼かもしれませんが、試合していたメンバーを支えていた選手たちにも拍手です!!

 

試合を録画していた方は、佐藤選手、神選手にも注目してもう一度観戦してみてください!

 

さて、月日の流れは早いもので、あと1か月半で今年も終わります!

来月は、初の講習会やセールなどイベント盛りだくさん!!

もうすぐ12月度のチラシが完成しますので、お楽しみに!!

 

それでは、明日からもお待ちしております!



ページトップへ
特注ユニフォーム特設サイトオープン!
ネット予約 24時間受付中 オリジナルユニフォームのお問い合わせはコチラ! 中古卓球ラケット あどばんす+ 良品でまだまだ使用できる中古ラケット専門店!
ページトップへ

完全予約制 会員募集中