ブログ
●ソムリエ●

皆さんこんにちは!

昨晩飲むヨーグルトを1リットル飲みきったせいで今朝からトイレにてゲリラ豪雨だった松井です!!(^p^)

 

熊本でとてつもなく大きな地震がありましたね…

被害の全容はこれからさらに明らかになってゆくと思われますが、被害に合われた方の無事ならびに被災地の一刻も早い復興を心よりお祈りしております。

 

さて、今日はボールの違いについてご紹介します!!

以前もニッタクの曲者ピン球を練習球に混ぜ、皆さんが気付くかどうかという実験もしていましたね!(人´∀`*)

 

今回は、バタフライが新しく販売を始めたドイツ製の3スターについてお話したいと思います!(・ω・´●)

 

プラボールへと変更になって以来、バタフライは中国製の3スターを生産していました!

 

item8400p2

 

これ、弾まない感じがして個人的に好きではなかったのです…(´;ω;`)

周りからもそういった声はちらほら聴いていました!

そして中国製のピン球独特の割れやすさもあったようです(-.-;)

 

そこで、新しく開発されたのがこちら!

ドイツ製の3スターです!

 

item8405p2

ピン球にG40+の文字があるのが目印ですね!( ‘∀’ )

 

さっそく試し打ちしてみましたが…

 

硬い!!そして無茶苦茶弾む!!!(@_@;)

以前TTSタカハシさんとのお話の中で「バタフライのドイツ製は弾みすぎて自分が上手くなった気がする」と仰いましたが、まさにその通り!

 

アドバンスの練習に使用しているヤサカのボールと同じ高さからおとしてみても、ヤサカはだんだんバウンドが小さくなってゆくのに対し、バタフライのドイツ製はいつまでたっても跳ね続けてる…( ಠωಠ)

 

この弾みの違い、皆さんならわかるかな?

といいたいところですが、各メーカーによって弾みに大きな差が出るという状況は好ましくないですね…( ̄◇ ̄;)

ボールの選択制を採用する大会では依然としてボール選びが勝敗にかかわってしまう恐れもあります。

 

卓球という競技をより平等に、より幅広い人たちに楽しんでもらうためにも、もう少し統一を図ってほしいものです

 

さて、少し暗くなってしまいましたが、明日土曜日のレッスンはは徐々に予約が埋まっていっていますよ!!

ご予約がまだの方はお早目に!!! (」゜ロ゜)」



ページトップへ
卓球ラケットサブスクサービスあどばんす+ サービススタート!
特注ユニフォーム特設サイトオープン!
ネット予約 24時間受付中 オリジナルユニフォームのお問い合わせはコチラ! 中古卓球ラケット あどばんす+ 良品でまだまだ使用できる中古ラケット専門店!
ページトップへ

完全予約制 会員募集中